炭酸水ダイエットを成功に導く4つのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
炭酸水ダイエット

ダイエットは運動をしたり様々な食事制限をしたりと我慢をすることが多くて大変ですよね。運動をしたらお腹は余計に空くし、そこで食事量も制限しないといけないとなると逆にストレスで体調を崩しそう。。

そんな辛い思いをしている皆様にオススメなのが「炭酸水ダイエット」です。日頃の生活の様々な場面において
炭酸水を活用することでダイエットすることができると現在人気のダイエット方法の1つです。

今回は炭酸水を活用することで得られるダイエット効果や活用方法について説明していきたいと思います。

1.炭酸水を飲むことによるカラダへの効果は?

日頃から意識をしていないと中々飲むことがない炭酸水ですが、炭酸水飲むことでどういった効果があるのでしょうか。

1−1.血行促進による代謝アップ

炭酸水を飲むと血行が良くなり新陳代謝が良くなります。新陳代謝がよくなることで、体内の機能が活発化し、むくみ・冷え性・肩こりといったものが改善されると言われています。また、代謝がよくなると体温が上がり、消費カロリーが多くなります。

これは、炭酸水に含まれる二酸化炭素が血管に入り込むことで、酸素不足となり二酸化炭素を外に押し出そうとする動きと酸素を取り込もうとする動きが活発化し、血流が良くなる仕組みです。血流が良くなるとカラダにたまった老廃物、また栄養などを全身に運搬されます。血流が良くなると良いことづくしなのです。

1−2.疲労回復

運動などを行うと体内に溜まる「乳酸」。炭酸水はこの乳酸を取り除く効果があると言われています。
ジョギングやランニングなどの運動をしてダイエット効果を高めている方にとって「疲労」は天敵です。
疲れが溜まっていると運動を継続して行うのは辛いですよね。そういった時に炭酸水を飲むことで、疲労回復を促しより効果的にダイエットを進めることができます。

1−3.便秘解消

ダイエット中の方でもそうでない方でも多くの人が抱える悩みが「便秘」です。便秘は体内に毒素がずっと滞っている状態であるためカラダに良いことは一つもありません。

その悩みを解消する飲み物が炭酸水だと言われています。炭酸が胃腸を刺激し、腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発化します。そうすることで水分不足で固くなった便が水分を吸収し、押し出されます。

薬や下剤などを飲んで苦しい思いをしながら便秘を解消するより、こういったできることから試してみるのも効果的だとおもいます。

 

2.どういう時に、どんな量の炭酸水を飲めばよい?

ここまで炭酸水を飲むことによるカラダへの効果を書いてきました。健康にもよく、ダイエットにも良いと思われた方も多いと思います。

しかし、炭酸水をダイエットに活かすにはこの効果を忘れてはいけません。それは炭酸を飲むことによる「満腹感」です。炭酸は空気を多く含むため胃が膨らみお腹が一杯になったと感じることができます。その感覚から食事量を減らしダイエットできるということなのです。また、満腹感を得るには「常温の炭酸水」が有効です!

では、炭酸水をどういうタイミングで飲むべきなのかについて説明していきたいと思います。

2−1.食事前

炭酸水から得られる満腹感による食事量の減少を目的とするのであれば、「食事前」に炭酸水を飲むことが一番大切です。1日3食の食事の5〜10分前に300〜500ml程度の炭酸水を飲むようにしましょう。その後に食事を取ろうとしても、中々箸が進まないと思います。ただし、何も食べないのは良くありません。野菜を中心に少量でも良いので栄養の偏らない食事を行いましょう。

ここで注意ポイントです。人によって個人差があるのですが、満腹感を得るためにどの程度の量を飲むべきかという点についてです。上記には300〜500mlと記載はしましたが、人によってコップ一杯程度の150ml〜200ml程度でも満腹感を得られる方はいらっしゃると思います。しかし、150mlで満足をしたとしても300ml、300mlで満足したとしても、500mlと飲むようにしましょう。
少しでも量が足りないと逆に食欲が増してしまう場合があります。量を誤ると食欲が増し、逆に太ってしまうという報告を聞いておりますのでとにかく「炭酸水だけでお腹いっぱいにしてしまえ!!」ということを強く意識するようにしましょう。食事量を制限できない限り炭酸水ダイエットに成功はありません。

2−2.小腹が空いた時

小腹が空いた時に、おかしや菓子パンなどを食べるのではなく炭酸水を飲むようにしましょう。炭酸水は水ですので余計な糖分などは一切含まれておりません。それを摂取することで満腹感を得て間食を減らしましょう。

3.炭酸水ダイエットをする上での注意点は?

ここまでに説明をしてきた中で様々な注意点を記載してきましたが、最後に炭酸水ダイエットを成功に導くための注意ポイントをまとめておきます。

3−1.必ず継続すること!

どんなダイエットでもそうですが、特に食事制限が絡むダイエットはある程度の期間の継続が必要です。結果が出るのは2〜3ヶ月後と思っていただいて結構です。

しかし、美容効果や健康にもよい炭酸水ダイエット、かつ比較的続けやすい方法だと思います。継続し続けることで確実に成果をあげましょう。

3−2.炭酸水の味が辛いし、量もそんな飲めない!

炭酸水をこれまで飲んだことがある方は感じたことがあると思いますが、味はオススメできるものではありません。また、常温で500mlも飲むべきなんて言われた日には「まじ無理。。」と思う方も多いでしょう。

だからといって最初から無理と決めつけるのはやめましょう!これまで炭酸水ダイエットを成功させてきた方の意見はとにかく「耐えろ」というものが多いです。味も量も進めていくうちに確実に慣れます!

また、ここ最近は様々な炭酸水が販売されています。それぞれ飲み比べて自分に合った味の炭酸水を見つけるのもありですね。

3−3.経済的な負担で続けるのが辛い。。

炭酸水をスーパーやコンビニなどで買うと1本150円前後で500ml、かつ1日3本前後と考えると中々お金がかかりますよね。お金がかかるから続けられない!と諦めるのはやめましょう!
炭酸水は水に炭酸ガスが入っただけです。重曹とクエン酸があれば、お家でも簡単に作ることができます。

4.最後に

ここまで炭酸水ダイエットの効果、進め方、注意点を説明してきました。非常に始めやすく、継続しやすいのではないかと感じていただけたかと思います。是非この機会に挑戦し、健康的に痩せていくのを実感してください!成功を祈ってます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。