美容・健康・ダイエットに効果的な炭酸水!自宅での作り方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
炭酸水

健康志向の方が増える近年、注目を集めているのが「炭酸水」です。実際にコンビニやスーパーなどでたくさんの種類の炭酸水が販売されているのを見かけます。

実際に炭酸水を摂取すると健康促進、美容効果、ダイエット効果があると言われており、非常に注目が集まっています。周囲の人が炭酸水を飲む姿を結構見かけたりしますよね。

そこでいざ炭酸水を飲んでみようと思われた皆様にオススメをしたいのが「自宅で炭酸水を作り節約する」ということです。毎日コンビニやスーパーで購入していると結構な負担になってきます。是非当記事を読んで、参考にしてください。

1.炭酸水はどのような効果があるの?

では実際に炭酸水を飲むとどのような効果があるのか知りましょう。

・血流が良くなり、新陳代謝がアップ
・便秘解消
・美肌
・冷え性、むくみの改善
・疲労回復など

これらの効果が得られることで、健康的でかつ美容、ダイエットにも良いことがわかると思います。

詳しくはこちらの記事をお読みください
→ 炭酸水ダイエットを成功に導く4つのポイントとは?

2.では実際に自宅で作ってみよう!

様々な良い効果を理解し、実際に飲んでみようと思われた方。また、現在炭酸水を飲んでいて毎日お店で購入された方。自宅で簡単に作ることが出来るので、是非挑戦してみよう!

お店で買ったら100円前後する炭酸水ですが、自宅だと数円で作ることができます。また、初期投資はかかりますが、炭酸水メーカーもたくさん販売されています。

炭酸水を摂取することで、健康・美容・ダイエット効果を得るためには「継続して飲み続けること」が一番大切です。飲み忘れ、買い忘れなどを防ぐためにも自宅で作っていくことをオススメします。

2−1.クエン酸と重曹

以下のものを準備してください。

・クエン酸(小さじ1杯)
・重曹(小さじ1杯)
・ペットボトル(炭酸用/500ml用)
・冷えた水(460ml程度)

これだけで炭酸水ができます。重曹やクエン酸と聞き、「どこで買うの?」と思われる方も多いと思われます。
これらは簡単に手に入ります。ドラッグストアや大型スーパーなどで簡単に手に入ります。是非探してみてください。また、クエン酸の代わりに「レモン汁」でも問題無いです。味もレモン味でスッキリするので良いかもしれません。レモン汁の場合は大さじ2杯程度用意してください。

ペットボトルについては炭酸用の耐圧用ペットボトルを用意してください。耐圧用ペットボトルとは丸い筒状の少し厚みのあるペットボトルで、底が花弁形状となっております。市販のサイダーなどのペットボトルを洗って流用していただいて構いません。
炭酸はガス圧が発生し、普通のペットボトルなどで代用すると破裂する危険があります。必ず耐圧用ペットボトルで行いましょう。

さて、準備ができたところで作り方ですが、非常に簡単です。500mlのペットボトルに満タンまでは入れ無いように冷えた水を入れます。その中に、小さじ1杯の重曹、小さじ1杯のクエン酸を注ぎ、ふたをしてください。
冷えた水で行うと、重曹、クエン酸を注いだ際に一気に泡が噴き出しません。そのまま冷蔵庫に入れて少し待つと粉が溶けて炭酸水が完成します。

2−2.お味のほうは?

非常に簡単に完成した自家製炭酸水。実際に飲んでみてください。

「市販のものとほとんど変わらない!」

「酸っぱい気がする。。」

「しょっぱい気がする。。」

「炭酸があんまり無い。。」

などなど様々な意見があります。是非、重曹の量、クエン酸の量、また果汁やレモン汁などで少し味をつけてみたりと自分なりの炭酸水の作り方を見つけてください。また、市販されている重曹やクエン酸は純粋に100%の成分でないものがあります。重曹は「炭酸水素ナトリウム」クエン酸は「クエン酸」ですが、成分100%に近い商品を購入してみると変わるかもしれません。

元々炭酸水を単独で飲んで美味しいと感じる方は少ないかと思われます。健康・美容・ダイエットに効くすごい飲み物なので、少し我慢して飲む必要があるかもしれませんね。炭酸水でのダイエットなどで結果を出されている方に聞いても「最初は耐え、後々慣れる」という声を良く聞きます。是非頑張って慣れてくださいね。

2−3.炭酸水メーカーはどうなの?

現在自宅で炭酸ジュースや炭酸水を簡単に作れる炭酸水メーカーがたくさん売られています。
通販サイトなどでも簡単に調べることが出来るので是非調べてみてください。5000円程度の商品から高価なものですと30000円前後の商品まであり、それぞれの特性があります。

実際に初期投資はかかりますが、ペットボトル1本分を作るのに市販のものよりは安く作れます。また、機械で時間もかからずに一定の味のものを作れるので非常に効率よく作ることができます。ただし基本的にガスカートリッジが別売りとなっていて交換式になっているので少し手間がかかるかもしれません。

また、専用シロップもついていて様々な味の炭酸ジュースを作れたりします。この専用シロップも別売りで少し費用がかかるかもしれません。純粋な炭酸水だけを作るのであれば、メーカーを買う必要はないかもしれませんね。

3.炭酸水を飲む以外の使い方は?

簡単に炭酸水が作れることをご理解いただけたと思います。そこで、飲む以外に炭酸水を使える方法について説明したいと思います。

3−1.洗顔に使用しよう!

炭酸水を使用して、洗顔をすると美容に言われています。炭酸水に含まれる二酸化炭素が皮膚を通じて血液まで行くと血液中の酸素が二酸化炭素を追い出そうと活性化されます。そうすることで血流が良くなり老廃物などが流されやすくなります。また、毛穴が開きやすくなり汚れを落としやすくなると言われています。方法は以下の通りになります。

・手に洗顔フォームを出し炭酸水で泡立てます。

・その泡で顔全体を包むようにやさしく洗ってください。

・最後は炭酸水で顔を流します。

また、炭酸水を洗面器に入れて顔をつけてみてください。顔が非常にさっぱりすると思います。

少し肌がぴりぴりすることがあるかもしれません。皮膚に合わないという方はやめるようにしましょう。

3−2.炭酸水風呂に入ってみよう!

炭酸泉という温泉がある通り、炭酸水のお風呂は非常に健康、美容に良いと言われています。体がポカポカし冷え性などが解消されたり、血行が良くなり皮膚の新陳代謝を促進させます。リラックス効果もありオススメです。

では炭酸水風呂の作り方ですが、ここまでの記事を読んでいれば簡単であることは一目瞭然ですよね。

重曹とクエン酸をお風呂に入れるだけです。200リットルのお湯に対して、重曹は大さじ3杯、クエン酸を2杯いれて最後に塩を大さじ一杯いれてください。お湯にいれたらすぐにシュワシュワ泡が立つのが見えると思います。
また、お湯の温度は38℃〜40℃程度で熱くないものにしましょう。あまり長湯はせずに10分程度つかると効果的だと言われています。

4.最後に

ここまで、炭酸水の効果、作り方、使用方法などを説明してきました。自宅で簡単に作れてたくさん良い効果が得られる炭酸水の魅力をご理解いただけたかなと思います。

炭酸水を作るメーカーも売られていますが、炭酸水洗顔や炭酸水風呂などを考えると重曹とクエン酸を使って手作りするのが非常に有効な手段かと思います。節約にもなりますし、継続もしやすいので是非挑戦してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。