誰でも簡単!ウォーキングダイエット!その効果と方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歩く

これからダイエットをしようと思っている方。また、過去にダイエットで挫折を繰り返してきた方。
ダイエットは非常に大変ですよね。なぜなら、これまで自分に制限を与えることなく食べたい時に食べてきた結果が今だからです。その楽しかった生活を制限するのがどんだけ大変か。

そこで、長続きしやすく始めやすいダイエットが「ウォーキングダイエット」です。

ダイエットに大切なのは「痩せやすい身体をつくること」と「継続すること」だと思います。そこで今回紹介するウォーキングでのダイエットは初心者でも始めやすく、かつ効果的だと言われています。
それに厳しい運動ではないので、何よりも続けやすいというのが良いですよね。

当記事では、ウォーキングダイエットを始めるにあたっての準備やその効果、また注意点などについて説明していきたいと思います。

1.ウォーキングダイエットのメリットについて

体を動かすダイエットは様々あります。その中でもウォーキングダイエットを選ぶメリットについてご紹介したいと思います。

1−1.始めるための準備がほぼ不要

体を動かすダイエットの中で一番脂肪燃焼に良いものは「水泳」と言われています。しかし、水泳はプールにいかないと始まらないし、水着やゴーグルなど用意するものがたくさんあります。

同じ有酸素運動におけるダイエットの中で一番準備が楽なのはウォーキングダイエットでしょう。準備するものは、靴と洋服だけで用意し、家から外に出れば始められます。どういった靴や洋服を用意すべきかは後ほど説明します。

1−2.身体への負担・つらさが少なく、継続しやすい

他の有酸素運動のダイエットに比べてウォーキングダイエットは身体への負担が少ないです。ランニングなどは膝や腰などを痛めることが多く、一回でも痛めてしまうと続けることが困難ですよね。継続することが大切なダイエットにおいて「ケガ」は天敵です。

 

2.ウォーキングダイエットを始めるための準備とは?

メリットの中で準備が簡単と申し上げました。実際に靴と洋服があれば簡単に始められます。
しかしダイエット効果を高めたり、ケガを減らすためにも以下のようなものを準備することを心がけましょう。

2−1.ウォーキングシューズを購入しよう

シューズ

まず覚えておいていただきたいのが、ウォーキングシューズとランニングシューズは歩くようと走るようで着地の仕方が異なるので靴の作りも異なります。よってランニングシューズでウォーキングをしてしまうと身体に余計な負担がかかりケガなどに繋がりかねません。ウォーキングはウォーキングシューズ、ランニングはランニングシューズで行うことを徹底しましょう。

2−2.ウォーキングウェアは何がよい?

Tシャツ

今回はウォーキングダイエットにおける準備ということで説明をしております。例えば健康のために10〜20分程度ウォーキングをしようとなると普段着でも問題ないと思います。しかし、ウォーキングダイエットは基本的には30分〜60分程度行うと有効と言われています。

長い時間ウォーキングをすればするほど、たくさんの汗をかきます。よって以下の点にすぐれたものを身につけて行うとベストです。

・吸水性
・通気性
・速乾性

基本的にウォーキングをしている最終は体温があがり汗をかきます。しかし汗でぬれた洋服をずっと着ていると体が冷えてきてしまいます。そうなると低体温症などのリスクも出てきてしまいます。そのようなリスクを取り除くためにも上記にすぐれたシャツなどを身につけてウォーキングを行いましょう。

3.ウォーキングを行う上で意識すべきこととは

ウォーキングダイエットは「ただ歩けばよい」といったものではありません。
以下の点を意識して行いましょう。

3−1.準備体操・ストレッチをしよう

ストレッチ2

ウォーキングも有酸素運動の1つです。運動の前には必ず準備体操やストレッチが必須ですよね。
体全体を伸ばし、体にスイッチをいれてあげましょう。
また、腹筋や背筋などの体幹トレーニングを取り入れるとより効果的になるでしょう。

準備体操・ストレッチが終わったらいざウォーキングをしてみましょう。

3−2.姿勢を意識しよう!

ウォーキングをするときに意識しないといけないのは「姿勢」です。以下の点に注意しましょう。

・背筋をまっすぐに伸ばし真っ直ぐ前を向くことを意識しましょう。
・歩き方としてはしっかりつま先を蹴り上げ、かかとから足を着地させましょう。
・歩幅は普段より少し大きくし、両腕を大きくふりながら歩きましょう。
・ペースは少し息が上がる程度に抑えましょう。

3−3.必ず20分以上行おう!

有酸素運動で脂肪燃焼が始まるのは運動を始めてから20分後からと言われています。よって20分以上のウォーキングは必須になります。理想としては30〜40分程度を週4回〜5回継続的に行うことと言われています。極力3日間あけないペースで行うことが理想でしょう。

3−4.終わったあとのストレッチは必須!

普段歩くのより少し負荷をかけた形で行うウォーキングダイエット。終わったあとは心地よい疲れぐらいで終われることが多いです。しかしそれを日々継続していくことが大切ですので、次の日に疲れを残さないようにするためにも終わったあとはストレッチをしましょう。

3−5.必ず継続しよう!

ウォーキングダイエットで結果を出すためには、継続することが必須です。最初は脂肪を燃焼しやすい体作りから始まり、少しずつ時間を伸ばしたりスピードを上げていき強度をあげていきましょう。そうすることで徐々に結果がついてくると思います。

4.最後に

誰でも簡単に始めることができ継続しやすいウォーキングダイエット。挑戦してみようという気持ちになりましたか。一回のウォーキングにおける脂肪燃焼量は少ないので、とにかく継続をすることを心がけましょう。また、少し運動したからといって暴飲暴食をしていたら結果はまずついてきません。食事にも気をつけて過ごすことでより良い結果がくると思います。

また、ウォーキングは健康にも非常に良いです。運動不足解消も兼ねて気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。