タバコで痩せるのは大間違い!逆に太りやすい体質になってしまうことも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
痩せる

よくタバコを吸うことで痩せることができるなんて耳にすることもありますよね。

たしかに、喫煙することで食欲を抑止できたりするため、結果ダイエットの効果はあると言えるかもしれません。

しかし、タバコによるダイエットはけして効果的な方法であるとは言い難いのです。

むしろ、代謝が悪くなることにより、今後太りやすい体質になってしまう可能性もあるのです。

痩せるためのメカニズムを知り、タバコとダイエットの関連性についてしっかりと理解を深めておく必要があると言えるでしょう。

今回は「タバコで痩せよう」とお考えの方に、本当にその方法は正しいのかを考え直していただきたいと思います。

1.タバコで痩せるって本当?

タバコ

タバコにはニコチンと呼ばれる成分が含まれています。

このニコチンの作用によって心拍数を上げ代謝を促進する効果があるとは言われているようです。

代謝が上がることで多少なりともカロリー消費が期待されるため、結果的に痩せることもあると考えられます。

また、食欲の低下を原因に食べる量が減ることで体重が減っていくといった様子も見受けられるようです。

痩せる可能性もあると医学的にも証明されているようですが、はたして方法として正しいのかは疑問ですね。

2.タバコによる体質の変化

体

タバコを吸うことで、体質には変化が現れることがあります。

体質変化の結果、痩せる・痩せないといった事象にも関わってくることがあるようです。

2-1.味覚が鈍る

タバコを吸い始めたことにより、今まで食べてきた・飲んできたものの味をしっかりと感じ取ることができなくなったという方も多いのではないでしょうか?

タバコは味覚を鈍らせてしまう作用があるため、自然と食事の量が減ったり、濃い味のものを求めてしまうようにもなるようです。

また、喉が渇きやすくなり甘い飲み物などを普段以上に摂取することとなる場合もあるのではないでしょうか。

味覚の変化によって、食生活自体にも変化が表れてくると考えられます。

2-2.基礎代謝の低下

タバコを吸うことで基礎代謝が低下してしまう可能性があるようです。

基礎代謝とは生きていくために必要なエネルギーのことをいうようです。

この基礎代謝をもとに呼吸をしたり、心臓の働き・体温の維持などを行っているとされています。

つまり、基礎代謝が低下するということはエネルギーを燃焼させる機能が弱まっているということになるため、最終的には「太りやすい」体質になっていくとも言えるのです。

内臓脂肪が溜まりやすくなり「肥満」となってしまう可能性もあります。

2-3.運動機能の低下

タバコを吸うことで肺や血液の循環に負担をかけてしまうこととなります。

筋肉の働きにも影響しかねないため、運動する機能が大きく低下してしまうことを考えられます。

運動する力が弱まると体を動かす機会が減少してしまい、筋肉量の減少や運動不足の原因となります。

体重の現象は見込めるかもしれませんが、健康的な体とは言い難い状態となってしまうでしょう。

2-4.肌荒れ、髪のうるおいの低下

体質の変化は肌や髪にも表れてきます。

その人を印象つける部分でもあるため、状態が不安定であると普段の生活でも気になってしまうものです。

場合によってはストレスの原因ともなりかねません。

精神的にも負担となり得る事象であると言えるでしょう。

 

タバコを吸うことで、少なからず体質に変化が表れてくるかと思います。

はたしてその変化がプラスの要素であるかはしっかりと判断しなければなしません。

一度変化した体質はなかなか元に戻しづらいということも認識しておくようにしましょう。

3.タバコで痩せるのは良いことではない

タバコ

上記で述べてきたように、タバコで痩せてしまうことはあまり健康面においてプラスであるとは言い難いでしょう。

ニコチンの効果によって筋肉が分解されてしまい、体を弱らせてしまう原因ともなります。

ダイエットとは、ただ体重を減らすだけでなく健康的な体を維持することも重要となります。

タバコによる一時的な効果に頼るよりも、規則正しい食生活や定期的な運動を実施する方法をオススメします。

4.適切なダイエットを実施しよう

ランニング

ダイエットは適切な方法で実施することで効果を得ることができます。

ここではタバコ以外の痩せる方法についてふれておきます。

痩せたいとお考えの方は、こちらの方法を検討してみてはいかがでしょうか?

4-1.炭酸水ダイエット

炭酸水は血行促進・疲労回復・便秘解消などの効果があり、現在人気のあるダイエット方法の一つです。

手軽に始めることができるため、オススメです。

炭酸水ダイエットを成功に導く4つのポイントとは?

4-2.水ダイエット

みなさん何気なく口にする「水」にもダイエット効果があるとされています。

水を適切に摂取することで地内の老廃物を排出する「デトックス」効果があるようで、健康的で痩せやすい体作りができていくようです。

簡単にできる水ダイエット!成功に導く6つのこととは?

4-3.玄米ダイエット

玄米は白米よりも栄養素が高いとされています。

また、咀嚼回数が増える・便通が良くなる・血糖値の上昇を抑えるなどの効果によりダイエットに繋げることも可能とされています。

玄米を中心とした食生活に挑戦してみるのもいかがでしょうか。

玄米でダイエット!効果的に行うために知るべき10のこと!

4-4.ウォーキングダイエット

体を動かすことで代謝をあげて痩せやすい体質にしていくことができます。

ウォーキングは体への負担も小さく、継続しやすい運動方法です。

一日数分でも、歩く時間を設けてみてはいかがでしょうか。

誰でも簡単!ウォーキングダイエット!その効果と方法とは

4-5.ランニングダイエット

世間的にもランニングは流行っていますよね。

オシャレもできる手軽で簡単に取り組める「スポーツ」のひとつではないでしょうか。

もちろんダイエット効果も認められるので、本格的に挑戦してみるの良いかと思います。

ランニングでダイエット!知っておくべき7つのこと!

4-6.スイミングダイエット

カロリー消費の効果が絶大とされているのが「水泳」だそうです。

水中での運動は小さな負担で全身を使った運動ができるため、比較的取りかかりやすい方法かと思います。

ダイエットに効果的な運動は水泳!?脂肪燃焼に良いメニューとは!

 

基本的には

・食生活に気を遣うこと
・運動すること

が重要であると考えます。

あらゆる方法を試してみて、自分に合った痩せ方を見つけてみるようにしましょう。

5.タバコ本来の活用方法を再認識しよう

タバコ

タバコは大人の嗜好品であるとされています。

主な活用方法・効果は以下となります。

・気持ちを落ち着かせる
・やる気UP
・満足感
・コミュニケーションに繋がるアイテム

多くの方がこれらの効果を求めて活用されているのではないでしょうか。

タバコを吸うことが習慣付いていることで、本来の目的を見失った状態となってしまいかねません。

改めて自分がタバコを吸う理由を明確にし、納得したうえでの喫煙となるように心掛けましょう。

6.禁煙に挑戦してみよう

女性

タバコをやめたら太ってしまう、そんな話を聞いたことがあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかに、これまで喫煙していたことで食欲の低下や味覚の低下によって抑制されていた食生活に変化が現れることで、体重が増えることもあるかもしれません。

しかし、これは本来の体のあるべき姿に戻ってきた、とも捉えることができます。

上記でも述べているように、痩せるといった効果は基礎代謝などの体の機能が充実していることが重要となります。

喫煙することによって乱れていたこれらの機能をもとに戻してあげることで、最終的には痩せやすい体作りをすることができるのです。

タバコが与える健康面への影響なども考え、これを機に禁煙に挑戦してみるのも一つの手であるかと考えます。

禁煙のメリットを考慮すると、プラスの要素はたくさんあるのではないでしょうか。

禁煙に挑戦する理由として「痩せたい」というのも大きなきっかけとなり得ると思います。

7.最後に

女性

タバコでも痩せる効果は得られるかもしれません。

ダイエットの方法として挑戦してみる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ただ体重を落とすことがダイエットとは言い難いです。

健康的な体を維持し、そのうえで自分にベストな体重とすることが重要だと考えます。

タバコがもたらす可能性のある体質の変化には、健康面へ与える影響も大きいということをしっかりと認識しておくようにしましょう。

あくまでタバコは嗜好品です。

タバコの活用の仕方を今一度見直し、間違った使用の仕方をしないように気をつけてみましょう。

 

関連記事として、

気付いてほしいタバコの臭い!周囲の人は気にしているかも!
タバコでもアレルギーになるって本当?化学物過敏症とはいったい?
タバコをやめたいと思っているそこのあなた!効果的な禁煙方法について考えてみましょう!
タバコからくる頭痛!症状を見極め、的確な対処をしよう!
タバコが原因で引き起こす口臭。6つの対策で克服しよう!

こちらも併せてご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。