タバコが肌に及ぼす影響とは?禁煙すると肌はきれいになる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タバコ

肌がきれいだと、年齢以上に若々しく見えたり、自然と表情も明るくなりますよね。

いくつになっても、身体全体を通して肌の状態は健康でありたいものです。

女性の方は、特にその思いが強いのではないでしょうか?

肌にトラブルを抱えてしまう原因はたくさんありますが、タバコにおいても肌の状態に悪影響を与えてしまう場合があります。

喫煙されている方で、肌の状態が気になる、またはこれからも健康な肌の状態を保っていきたい、とお考えの場合は今後の喫煙生活について見直しをする必要があります。

今回はタバコが与える肌への悪影響について考えてみましょう。

タバコの害を理解することが健康生活への第一歩となります。

1.タバコの害について

タバコ

「百害あって一利なし」なんて言葉を聞いたこともあるかと思います。

みなさんご存知の通り、喫煙は体に悪影響を与える可能性も含まれています。

それは依存性などの「精神的」なものや、病気のリスクを高める「身体的」なものまで様々です。

まず目に見えて現れる症状の一つが「肌の状態」ではないでしょうか。

タバコに含まれるニコチンは、健康な肌を作るために必要なビタミンやコラーゲンといった成分の妨げになったり、毛細血管を収縮させて血流を悪くしてしまったりします。

外見に関わってくる外の一つであるため、一度症状が現れ始めると普段の生活にも影響を及ぼしかねません。

タバコを吸っていて肌の状態に異変を感じた場合は、早い段階で対処をすることをオススメします。

2.タバコが与える肌への影響

肌

タバコの害のひとつに「肌トラブル」を挙げることができます。

喫煙すること現れる肌の症状について例があります。

2-1.肌荒れ・乾燥肌

タバコを吸うと、血管が収縮してしまうため酸素不足により新陳代謝が低下していきます。

また、喫煙によって一酸化炭素が血管内に充満してしまうことで、肌を健康に保つために必要な酸素や栄養素を体中に運ぶことができなくなってしまいます。

結果、肌が乾燥したしたり、荒れた状態などに陥ってしまいます。

2-2.ニキビ

上記でも述べたように、タバコを吸うと血管が収縮し血流が悪くなってしまいます。

血流が乱れてしまうと、肌を健康に保つためのサイクルが乱れてしまうため、ニキビが出来やすい肌状態になってしまいます。

また、ビタミンCの消費量が増加することで代謝の促進や抗酸化作用が低下してしまい、出来てしまったニキビが治りにくいと言った状態にもなってしまいます。

2-3.しわ・たるみ

タバコを吸うとビタミンCの消費量が増えるため、活性酵素を増やすきっかけともなってしまいます。

活性酵素が増えると、肌の弾力がなくなったり、乾燥したりなどの症状が発症する恐れがあります。

結果、細胞レベルで肌の老化が速まってしまうことになり、しわやたるみなどが見受けられるようになってしまうようです。

2-4.黒ずみ

タバコを吸っていると体内の「メラニン」と呼ばれる物質が増えることとなります。

タバコで充満した一酸化炭素やニコチンは体内の酸化を促し、メラニンの生成が促成されてしまうこととなってしまいます。

メラニンは肌が黒くなる原因の一つとされており、喫煙者は非喫煙者の2倍近くこのメラニンがあるとされています。

 

女性の方は、特に気にあることがたくさんあるのではにでしょうか?

肌の状態が悪くなってしまうと、なかなか元の状態に戻りづらくなってしまします。

3.「タバコ顔」の原因にも

タバコ

みなさん「タバコ顔」という言葉をご存知でしょうか?

文字通り、タバコの影響が顔や表情に出てしまっている状態のことで「スモーカーズフェイス」と呼んだりもします。

特徴しては、

 ・細かいしわが増える
 ・ハリがなくたるみが目立つ
 ・頬がこけたような状態になる
 ・肌が黒っぽくなったり、黄ばむ
 ・クマが出来きやすくなる、濃くなる

などが見受けられるようです。

「実年齢より老けて見れる」「疲れているように見える」などの印象が受けられやすいかと思います。

顔は一生付き合っていくものです。

顔や表情が与える他者への印象は大きな影響力があり、コミュニケーションにおいても重要な役割を果たしています。

鏡を見てみて、自分がタバコ顔かどうかを確認してみましょう。

自分で気付いていなくても、周りの方はあなたの顔や表情の変化を強く感じているかもしれません。

4.肌トラブルの予防方法

肌

では、肌を健康な状態にするためにはどうすればよいのでしょうか?

ここでは肌荒れ予防の方法について触れていきます。

4-1.睡眠をしっかりとる

人は睡眠時間に成長ホルモンが活発に分泌されます。

成長ホルモンは、疲労回復や免疫力向上などの役割があり、肌に対してもはりや弾力を維持するために必要な水分量キープ・ターンオーバーの推進といった働きがあります。

睡眠のリズムが不安定だと、ホルモンの分泌もスムーズに行われなくなってしまうため、健康な肌の状態をなかなか保ちづらくなってしまいます。

4-2.規則正しい食生活

栄養をバランスよく摂取することが重要になります。

栄養面を考慮した規則正しい食事をとることを心掛けていきましょう。

特にビタミンは健康な肌を形成するうえで大きなサポートをしてくれます。

肥満などの防止にも繋がるので、食事には気を遣ってみてください。

4-3.適度な運動

体を動かすと、新陳代謝を上げることができます。

代謝が上がると、健康な肌を作り上げるサイクルが出来あがってきます。

体を動かして汗をかける機会を自ら作っていけるようにしましょう。

運動は肌のみならず、体全体の健康を支えてくれます。

4-4.しっかりと洗顔・体を洗う

一日過ごした後の人の体は汗やホコリで汚れてしまいます。

そのままの状態としておくと、肌にとってあまりいいことはありません。

洗顔や入浴のタイミングでしっかりと洗い流すように心掛けましょう。

入浴後は保湿クリームなどを使い、水分を体外に逃がさないようにしたりするとより良いかもしれません。

4-5.適切な室温・湿度を保つ

人は汗をかくことで体温調整を行ったりしますが、汗を放置しておくと肌に刺激が与えられてしまいます。

適切な室温だったり、湿度となるよう、過ごす環境状態を整えたり着る服を工夫して調整してみましょう。

乾燥なども肌がカサカサと荒れてしまう原因となりかねないので注意が必要です。

 

肌を健康に保つためには、規則正しい健全な生活を送ることが望ましいです。

喫煙は、健全な生活を妨げてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

5.タバコをやめるのも一つの手

タバコ

タバコを吸い続けるということは、それだけ肌に悪影響を与えてしまうことになります。

肌を健康な状態に保つためには、肌荒れに繋がる原因を断ち切っていく必要があるでしょう。

まずは物理的に、タバコをやめてしまうということも一つの手です。

タバコによる肌への影響のほとんどが体内環境の乱れからきます。

目には見えないところから、肌の異常が忍び寄っているかもしれないということを認識しておかなければなりません。

もしかしたら、タバコをやめた当初はニキビなどが出来やすくなるかもしれません。

それは、肌が健康な状態に戻ろうとしている証でもあり、日が経つにつれて自然と改善されていきます。

長い目で先の健康状態を見据えたときに、はたしてこれからもタバコを吸い続けるべきなのかを今一度考えてみるようにしましょう。

肌の状態が良化していくということは、禁煙のメリットを実感しやすい部分でもあるかもしれません。

6.最後に

女性

タバコが健康状態に与える悪影響は様々あります。

その中でも、表面的に見て取れるのが「肌」の状態なのではないかと思います。

肌が健康できれいな方は、とてもイキイキとしている印象を持ちますよね。

健康な肌は、自信の精神的な活力UPも促してくれると考えます。

今後自分がどのような肌の状態でありたいかと、タバコを吸い続ける理由について天秤にかけ、自分にとってより良い選択ができるようにしましょう。

「肌を守ること」も禁煙に挑戦する一つのきっかけになるかもしれません。

 

関連記事として、

タバコで真っ黒になってしまう肺!喫煙による呼吸器へのダメージは深刻!
タバコで痩せるのは大間違い!逆に太りやすい体質になってしまうことも!
気付いてほしいタバコの臭い!周囲の人は気にしているかも!
タバコでもアレルギーになるって本当?化学物過敏症とはいったい?
タバコをやめたいと思っているそこのあなた!効果的な禁煙方法について考えてみましょう!

こちらも併せてご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。